加古川市・加古郡・姫路市での農地転用、土地建物調査は【村上行政書士・土地家屋調査士合同事務所】

村上行政書士・土地家屋調査士合同事務所

村上行政書士・土地家屋調査士合同事務所

建設業の許可申請

建設業の許可申請

 建設業を営もうとする者は、一定の工事を除いて許可の対象となり種類ごとに国土交通大臣(二つ以上の都道府県に営業所がある場合)または都道府県知事(一つの都道府県に営業所がある場合)の許可を受けなければなりません。その許可に関する手続きの代行を致します。

一定の工事とは?

  工事一件の請負代金の額が建築一式工事以外の工事にあっては500万円未満の工事、建築一式工事にあって1500万円未満又は延べ面積が150u未満の木造住宅の工事のことです。


経営事項審査(経審)申請

経営事項審査(経審)申請

 経営事項審査とは、略称「経審」といわれ、公共工事の入札に参加する建設業者の企業力を審査する制度で国土交通省に登録された登録経営分析機関が行う「経営状況分析」と国土交通大臣又は都道府県知事が行う「経営規模等評価」の二つから成り立っています。いわば、建設業者にとって会社の成績表のようなものです。全国一律の基準によって審査され、公共工事の入札に参加しようとする建設業者は、必ず審査を受けることが必要です。
自治体等の公共団体は、客観的な評価である経営事項審査(経審)の総合評点と主観的な評価である工事実績等の双方を勘案し、入札に参加させる業者の選定等を行います。

このページのTOPへ