加古川市・加古郡・姫路市での農地転用、土地建物調査は【村上行政書士・土地家屋調査士合同事務所】

村上行政書士・土地家屋調査士合同事務所

村上行政書士・土地家屋調査士合同事務所

相続手続き・遺言・遺産分割協議書作成

相続手続き、遺言、遺産分割協議書

 【相続手続きとは】相続人の確定から、相続財産調査及び財産目録の作成、謄本等の収集を行い遺産分割協議書の作成までの相続に関する手続きを行います。
預金・土地等の相続財産がないと思われている方も、借入金等の債務も相続財産に含まれますのでそのままにしていますと、単純承認とみなされ借金だけ相続してしまう可能性があります。その場合は、相続開始を知った時から3カ月以内に相続放棄の手続きをして頂く必要があります。

自筆証書遺言

 自分だけで遺言書が作成でき、しかも紙とペンと印鑑があれば作成できるため、簡便な方式といえます。しかし、自分で作成するため法律で定められた要件を欠いてしまい遺言が無効になったり、記載内容が不明確とされ、その効力が認められないこともあります。その保管方法が適切でないと遺言書を紛失してしまう危険性もあります。

公正証書遺言

 この方式は、公証人に作成を依頼して作成する遺言です。公証人という専門家が作成するので遺言が無効とされることは少なく、作成された遺言書は公証役場で保管されるので、紛失したり、遺言内容が改変されるおそれはありません。また、自筆証書遺言と違って、家庭裁判所での検認手続きが必要ありません。幣事務所では公正証書遺言をおすすめしています。


このページのTOPへ